平成9年9月に発足した「臨海副都心まちづくり協議会」は、東京都との
パートナーシップのもとに会員相互が協力して、働き、暮らし、学び、遊びの
機能が複合した「先進的で魅力あるまちづくり」を推進し、「活気あふれる
にぎわい」を創り出してきました。

  そして今、臨海副都心は、2020年に開催される「東京オリンピック・
パラリンピック」の主要な競技エリアとして、また、我が国のさらなる発展を
促す戦略的な開発エリアとして、大きな注目を集めておりますが、私たち
「まちづくり協議会」会員は、これまで醸成してきた国際性や多様性、創造性
や結束力を発揮し、ここ臨海副都心から新しい時代をリードしていくことが
できると確信しております。

   平成27年2月、「臨海副都心まちづくり協議会」は、一般社団法人「東京
臨海副都心まちづくり協議会」として、新たなスタートを切りました。

   新しい「まちづくり協議会」は、「東京オリンピック・パラリンピック」を
契機に生み出される臨海副都心ならではのレガシーを大切に育みながら、永続
的な地域の発展と会員各者の繁栄を目指す強い組織となって、引き続き地域の
主役として、世界中から集う人々が、憩い、くつろぎ、楽しめる、安全安心な
「夢のあるまちづくり」に邁進して参ります。

一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会

理事長 日枝 久

  • Tokyo Familia Project お台場てづくり市
  • お台場オクトーバーフェスト2017
  • 第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京・台場)
  • ジャパン駅伝ツアー 2017-2018 東京大会
  • 第8回NIPPON IT チャリティ駅伝
  • スイーツマラソンin東京
  • Wi-Fi
  • 多言語ガイドサービス
  • winglet公道走行実験